愛知県豊田市  スクールショップ コンドウ洋服 


制服紹介

  • 男子詰襟学生服
  • 女子セーラ版
  • お手入れ法


 

 

※現在最新版の準備中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※現在最新版の準備中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制服の毎日のお手入れ
1、家に帰ったらすぐに脱ぎましょう!!

・シワや型崩れ防止のため、家の中で制服のままゴロゴロはNG.

・ポケットの中も空っぽにしましょう。

2、ハンガーにかけましょう!!
・型崩れ防止のため、ハンガーは肩のラインがしっかりした物がベスト。
3、ブラッシングしましょう!!

・制服は毎日、土ぼこりやチョークなどのホコリを吸いこんでいます。

・ハンガーにかけたまま、服地の目に沿って上から下へ、一方向にブラシをかける。

 ホコリもはらえて毛並みもキレイに整うよ。

4、風通しの良い所にしばらく置いてからしまう!!
・直射日光は、劣化や色落ちの原因になりますのでおやめ下さい。
雨に濡れてしまったら?? 
雨に濡れたままにしておくと、型崩れやシミ・カビの原因になります。

↓素早く正しいお手入れが大切!!

 

1、タオルなどで軽くたたくようにして、表面の水気を取る!!

2、ハンガーにかけて風通しの良い所に陰干しで乾かす!!

 

12時間×5日×30週×3年 = 5400時間!?

制服の身だしなみは「清潔感」が大事です!!

シミの応急手当

シミ汚れは、時間が過ぎるほど取れにくくなりますが、種類によって
手当ての方法も違うので、あせらず・あわてず下記の表を参考にシミ抜きをして下さい。

・シミをたたき出す場合は、下の生地まで濡れないように、裏側にシミを移すタオル等を挟んで下さい。

・シミ抜き後は、水を固く絞ったタオル等で洗剤等をしっかり取り除いて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シミ抜きの4つのポイント

 

 

シミの種類別手当法

しょうゆ

ソース

素早くティッシュなどで吸い取り、水を固く絞ったタオル等でたたき出す。汚れが目立つ場合は中性洗剤(9台所用洗剤)を少し薄めて、シミ部分をやさしく上からたたき出す。
血液 素早く水を含ませたティッシュ等でつまみ取る。時間が経過したシミは、中性洗剤(台所用洗剤)を少し水で薄めてシミ部分をやさしく上からたたき出す。お湯は使用しない。
泥はね 泥はねを完全に乾かす。しっかり乾いたらブラシで払い、シミが残っていれば中性洗剤(台所用洗剤)を少し水で薄めて、シミ部分をやさしく上からたたきだす。
チューインガム 無理にはがさずに、ナイロン袋に氷を入れ冷やして固めて、ヘラなどでそっとはがし取る。残った部分はガムテープで取り除く。
墨汁 ご飯粒に石鹸を混ぜたもので、繰り返しもみ出し石鹸で洗う。歯磨き粉でもみ出しても効果的。

コーヒー 紅茶

日本茶

水を固く絞ったタオル等でたたき出す。汚れの目立つ場合は中性洗剤(台所用洗剤)を少し水で薄めて、シミ部分をやさしく上からたたき出す。
ボールペン 台所用洗剤と消毒用エタノールを同量混ぜる。シミ部分を裏返しにして、下にタオル等をしく。作成したシミ抜き剤を使い、上からやさしくたたき出してタオル等に移す。
果汁 水を固く絞ったタオル等でたたき出す。汚れの目立つ場合は中性洗剤(台所用洗剤)を少し水で薄めて、シミ部分をやさしく上からたたき出す。

マヨネーズ

牛乳

ティッシュなどで、こすらないようにつまみ取る。中性洗剤(台所用洗剤)を少し水で薄めて、シミ部分をやさしく上からたたき出す。
カビ よく乾かし、ブラシ等で払い、中性洗剤(台所用洗剤)を少し水で薄めて、シミ部分をやさしくもみ洗いする。